ジャズを詠む powered by CASIO Sound Tradition

2018.6.27

ジャズシンガーakikoがナビゲートするプログラム。
スタンダード・ナンバーの数々は今でもその輝きを失うことなく、今を生きる私たちに大切なメッセージを伝えてくれる。
そんなスタンダード・ナンバーをジャズシンガーのakikoが語り、歌う。
ジャズを通して日々の生活を見つめなおす、そんな自分と向き合う深夜ラジオのような時間です。
毎回CASIOのデジタルピアノ「セルヴィアーノ グランド ハイブリッド」を使って生演奏しています。

今回取り上げたのは1939年のミュージカル映画「オズの魔法使い」でジュディ・ガーランドが歌った劇中歌「Over The Rainbow」。 「人種や文化、性の多様性」の象徴としてレインボーカラーが使われるようになったのはこの「オズの魔法使い」、そしてジュディ・ガーランドの貢献が大きいそうです。

「鳥たちが虹を超えていけるのに、どうして私はできないの?」ドラァグクイーンの友人のエピソードとともにこの曲を掘り下げます。
スタジオ生演奏では音色をエレクトリック・ピアノにして弾いています。ボサノバ風の小気味よいアレンジをお楽しみ下さい。

インターネットラジオ JJazz.netで配信中 「ジャズを詠む powered by CASIO Sound Tradition」
http://www.jjazz.net/programs/casio/